2015年10月25日

完コピCOMTAC3

こんばんはHIGE坊主ですよー

今日はCOMTAC3のレプリカを紹介します
レプリカと言っても実物準拠の製品です
なのでADDICTのカスタムで作動いたします
PTTは実物を使用します。

今回OD色COMTAC3デュアルの実物とレプリカを比較してみましたので写真付きでレビューします^^

左がレプリカ、右が実物ですが全体的な形状では違いが判らないほど同じです。
色はレプリカのほうがやや濃いめのOD色です。マイク部のスポンジはレプリカ粗目、実物はきめの細かいスポンジです。




バッテリーカバーの下にあるシルバーのステッカーですが張り替え用のステッカーが付属しています。
張り替えればオークション等の写真では見分けつきません



イヤーパッドはレプリカにジェルパッドは付属していませんが実物に交換可能になっています。
内側のメッシュスポンジはほぼ同じです




マイク先端部、上実物、下レプリカ
スポンジを外した写真を撮り忘れましたがこちらもほぼ同じでダイナミックマイクになっています
ただADDICTの回路で試したところ実物より少々感度が悪いです。実物に差し替えてテストしましたが感度UP良好でした




マイクコネクター部の形状ですが真ん中の丸い突起がなくコードに文字があるほうがレプリカです
この部分は少し違います




こちらの写真はPTT接続部のプラグで下実物、上レプリカです
こちらのパーツは蛇腹付近の形状が異なっています
コード類ですが全体的にレプリカは光沢があり、実物はマットでザラツキがある感じです





このレプリカの恐ろしいところは内部のラバーにまで刻印が施されているところです
写真上が実物、下の写真がレプリカです
実物にはMADE IN SWEDENの刻印が書いてありますがこれについては全てのCOMTACを確認していないので
正解はわかりません。もしかしたらレプリカと同じものが存在するかもしれません

通信機能は実物同様、集音機能と無線機能は独立しています
集音機能に関しては完全にレプリカクオリティーとなっています

とりあえず福岡MINIMIRIで販売いたしますのでよろしくお願いいたします
値段は2万以下を予定しております





同じカテゴリー(無線関係)の記事画像
特小加工された方に朗報
PRC-154A
PRC製作
Vショーの反省・・・
FMA PRC-148完成!!
FMA PRC-148を買われる方への注意!
同じカテゴリー(無線関係)の記事
 特小加工された方に朗報 (2016-01-23 14:00)
 PRC-154A (2016-01-16 12:43)
 PRC製作 (2015-10-08 20:25)
 Vショーの反省・・・ (2015-09-24 12:22)
 FMA PRC-148完成!! (2015-09-17 20:09)
 FMA PRC-148を買われる方への注意! (2015-09-12 20:43)
Posted by ADDICT tactical equipment works at 23:53│Comments(0)無線関係MINIMIRI 10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。